生活

男と女の違い

[chat face="1491074.png" name="ミケ" align="left" border="gray" bg="gray" style=maru] 男と女の違いってなに?[/chat]

[chat face="medical_yagi_doctor.png" name="ヤギさん" align="right" border="yellow" bg="yellow" style=maru]私が感じることを伝えます [/chat]

 

[jin_icon_check_circle color="#1955A6" size="30px"]本記事の内容

  • 男は人のために動くとうまくいく
  • 女は自分のために動くとうまくいく

 

男とは

男性(だんせい、 Άνδραςman)は、女性と対比されるヒト人間)の性別のこと。 一般には生物学と同義だが、社会、個人の価値観や性向に基づいた多様な見方が存在する

男性は生き抜く力を持っている。誰かのヒーローになるには助ける人がいるのだ。

「男性」は大切な人を「守る」ために力を使う。「ヒーロー」は「使命を果たす」ために力を使う。

自分のために力を使うとうまく生きることができない。自分のために生きると支配欲が強くなってしまう。傲慢になって他人のことを思いやることができなくなる。

力を求めて、社会的地位を求めて、お金を求めて強い男になるのが必要なのだ。

だから「挫折」や「失敗」を怖れて、自分の弱い所を見せたくないのだ。

新しいことにチャレンジして成果をすことを喜びと感じる。思考回路は常に問題解決にあるから、他のことは考えられないし考えたくない。

男性ホルモンが強いと競争心が強くのなるのは、生物学的に理にかなっているのです。

 

女性とは

女性(じょせい、γυναίκαwoman)は、男性と対比されるヒト人間)の性別のこと。一般には生物学メスと同義だが、社会・個人の価値観や性向に基づいた多様な見方が存在する。

 

女性は「他人」のために生きるとうまくいかない。「自分」のために生きるとうまくいく。

女性は他人のために生きると、依存が強くなりやすく重くなりやすい。なぜなら、女性は「存在」を「愛されたい」と思うからだ。

愛されたいから、愛されている人を見て「嫉妬」する。女性が自分のために生きると、「存在」で他人を笑顔にできる喜びを知る。

 

愛されたいから、「拒否」「拒絶」を怖れるのだ。

 

女性は「癒したい」「育てたい」と思い今ここにある「幸せ」を感じたいのだ。

 

まとめ

男と女は脳の仕組みが違っている。

分からなくて当たり前で、分かりあえたらそれは奇跡だ。

男らしい女もいれば、女らし男もいる。

性格も感情も2つに分けられることはなく、グラデーションのように数万数千とある。

それだけ分かりあえるには努力と忍耐が必要なのだ。

-生活